事業内容

トップページ > 事業内容 > 定形耐火物(レンガ)

定形耐火物(レンガ)

主に耐火煉瓦のこと。
様々な材質・形状のものがあり、用途・使用条件等によりそれぞれ使い分けされています。

ロー石質煉瓦
ロー石を主原料にした耐火煉瓦で取鍋などに用いられます。
粘土質煉瓦
耐火粘土と類似の化学組成を持つ原料を主原料としています。
高アルミナ質煉瓦
アルミナを主成分とする耐火煉瓦。主に取鍋などで使用されます。
マグ・カーボン質煉瓦
マグネシアクリンカーに黒鉛を配合した耐火煉瓦。主に電気炉、転炉、取鍋で使用されます。
マグ・クロ質煉瓦
マグネシアクリンカーとクロム鉱石を配合した化学成分がMgO50%以上の耐火煉瓦。
セメントロータリーキルン、AOD炉、VOD取鍋、RH等で使用されます。
マグ・ドロ質煉瓦
合成ドロマイトクリンカーとマグネシアクリンカーを主原料とした耐火煉瓦。
AOD炉、VOD取鍋等で使用されクロムを含まないため環境にやさしいです。
アルミナ・カーボン質煉瓦
主にアルミナと炭素の両成分からなる耐火物。炭素成分として黒鉛を主原料とした物はアルミナグラファイト質と呼ばれる。 鉄鋼の連続鋳造ノズルに使用されます。
アル・マグ・カーボン質煉瓦
マグネシアクリンカーに黒鉛とアルミナを配合した耐火煉瓦で取鍋に使用されます。
アルミナ・SiC・カーボン質煉瓦
アルミナ、炭化珪素と炭素原料主原料にした耐火煉瓦。主に高炉、混銑車に使用されます。
ジルコン質煉瓦
ジルコンを主原料とした耐火物。粘土質に比べ耐火度が高く耐食性に優れるので鉄鋼の取鍋、鋳造用、ガラス窯に用いられます。
マグネシア質煉瓦
マグネシアクリンカーを主原料とした耐火煉瓦。転炉等の永久張りに使用されます。
カーボン質煉瓦
コークス、無煙炭を主原料とした耐火煉瓦。高炉炉底等に用いられます。

耐火物

事業内容一覧に戻る

お問い合わせ

お問い合わせは06-6532-1541まで

お問い合わせ

  • 代表挨拶
  • 社員メッセージ

大阪耐火煉瓦株式会社

〒550-0012
大阪市西区立売堀1丁目3番11号 ダイタイビル内
TEL 06-6532-1541(代表) FAX 06-6534-1959

Copyright © 2014 Osaka Taika Renga Co., Ltd. All Rights Reserved.