事業内容

トップページ > 事業内容 > セラミックファイバー

セラミックファイバー

アルミナとシリカを主成分とした人造鉱物繊維の総称です。
無機材質の耐熱繊維で、1000℃以上の高温域でも使用できるものが多くなっております。
主に工業炉の天井・炉壁の断熱材・耐熱シール材として利用されています。

ブランケット
セラミックファイバーを繊維のからみのみで形態を保持しており、バインダーを一切含んでいないので極めて柔軟性に富んでいます。
近年は優れた耐熱性、断熱性、耐スポーリング性によって燃焼炉内張り用耐火材として広く使用されています。
ブロック
ブランケットを積層して特定の形状に切断、あるいはブランケットを折り曲げて所定の寸法に切断して作成されます。
ボード及び成形品
セラミックファイバーに無機質バインダーを加えて成形したもので、硬く自立性に富んでいます。
成形されたものをボードと呼び炉のライニングに使用されます。
フェルト
有機質バインダーで成形がなされ柔軟性を保ちながら自立性を有するため作業性が良好であり各種窯炉のバックアップライニング膨張代の充填等に使用されます。 

耐火物

事業内容一覧に戻る

お問い合わせ

お問い合わせは06-6532-1541まで

お問い合わせ

  • 代表挨拶
  • 社員メッセージ

大阪耐火煉瓦株式会社

〒550-0012
大阪市西区立売堀1丁目3番11号 ダイタイビル内
TEL 06-6532-1541(代表) FAX 06-6534-1959

Copyright © 2014 Osaka Taika Renga Co., Ltd. All Rights Reserved.